別れと旅立ちとアイス。


子供達には少し酷だったかもしれない。


勝手に拾ってきて、勝手に家族にして、

「うちでは飼えないけど、ほっといたら死んでしまうから。みんなで育ててだれかいい人を探そうね」

と飼い始めて、


勝手に里親さんを探して、突然最後の日を迎えた。


d0285339_22261197.jpg
RICOH GR

手にすっぽり収まるくらいの大きさ。
みんなで猫達の股間を順番にトントン。
おしっこも、うんちも自分でできなかった猫達。


いくらあのままほおっておいたら死んでしまったのだから、いいことしたね、すごいことしたんだよと言っても、
子供達にそこまで考える余裕なんてあるはずもなく、

毎日を一緒に過ごしてきた大切な友達が一匹、また一匹といなくなる。。。






昨日、慶次とさくらが大好きだったHamは
とてもとても優しそうな、大切にしてもらえそうな里親さんに連れて帰っていただきました。

一言言葉を交わしただけで「あ、この人なら大丈夫だ。」と思えるような好青年でした。

マイペースなHamさんは、先住猫ちゃんと仲良くやれているのだろうか。

舌はちょろんと出しているだろうか。



そして今日。

Suuも、これまたとってもやさしそうな、あたたかい家族を絵に描いたような、すばらしいご家族にお声をかけていただき、
無事迎えていただきました。



そらが一番大切に、可愛がっていたSuu。

新しいお家は、

かわいらしい、うちと変わらない年頃の3姉妹のいるにぎやかそうなお家です。


Suuを連れて行くと、ちっちゃいちゃんにとっては初めてのペットということでとてもうれしそうで、

次はわたし、次はわたしと代わる代わるに抱っこしてくれます。


奥様達とお話ししていると、

「次そら抱く!そら次抱く!!」

と聞こえました。


あぁ。

なんて偶然。

このちっちゃいちゃんのどちらかも、そらと同じ名前なんだ。



歌を歌うか、寝るかしかしないこどものような人の相手をしながら2時間ほど高速道路を走り、
帰宅後に気になる点など、メールでやり取りをして、
実はうちの子もそらっていう名前なんですよーとお話しました。


でもどうもお子様達の中に「そらちゃん」という子はいないらしい。


???



ご家族で、

家にやってくる猫ちゃんの名前は、

「そら」にしようと決めてくれていたそうです。






そらが一番大切にしていた猫の名前は、「そら」になったそうです。






そのことをそらに話すと、

しょんぼりへの字になっていた口元が、少し、ニンマリしました。

2人で、家族で、ニンマリしました。




よかった。



いや、
子供達にとっては、よくなかっただろう。


どこかで、もしかしたらずっとうちで飼えるんじゃないかって思っていたとおもう。


そんな気持ちが痛いほどわかって、

どう接すればいいかわからなくて。



とりあえず一日に2回もアイス食べた。
食べていい?と聞かれるたびに、いいよと答えた。



今日はいいよ。



父、力及ばずだ。

ごめんね。



でも

いつかきっと、いい経験にしてくれるものと信じています。



なのでどうか気になさらずに。

今からの子供達のケアは、
拾って帰った時から覚悟していたことです。



ただ。
こどもたちがとても大切に育てた猫ちゃんたちです。


どうか、末長く、可愛がってやってください。

見つけてくださって、迎えてくださって、ほんとうにありがとうございました。

ご縁に、そしてペットショップにいくのではなく、里親という選択をしてくださったことに、感謝いたします。




ということで、子猫ちゃん達の里親募集は、終了です。



気にかけてくださった皆様。

ありがとうございました。






当ブログはリンクフリーです。

ランキングにも参加しています。


四角いのクリック、お願いします。



いろいろと、ありがとうございます。

ありがとうございました。















[PR]
by tocotoco323 | 2016-10-09 23:25 | RICOH GR | Comments(4)
Commented by きとり* at 2016-10-10 13:05 x
優しい人に拾われて、
優しい子どもたちから、いっぱい愛情注いでもらって
そして、優しい里親さんに廻り合い…
子猫たち、きっと幸せになりますね(^^)
子どもたちから貰った、いっぱいの愛
子猫たち、きっと心のどこか
深い深いところで、ずっと記憶してると思います(^^)
みんなみんな、幸せになぁれ☆
Commented by tocotoco323 at 2016-10-11 20:45
きとりさん。

こんにちは。
いつもありがとうございます。
お元気でしたか?

はい。
子猫たちのしあわせと、フカフカな未来を祈るばかりです。

たった3ヶ月でしたが、内容の濃すぎる3ヶ月で、子供達にとっては3ヶ月どころではない、とても大切な期間だったんじゃないかなと思います。

いまだに子猫たちがいなくなった寂しさは癒えませんが、しあわせに暮らしていると思えば、あとは時間が解決してくれるものと思います。

幸せになぁれ☆
Commented by mminorun at 2016-10-12 09:38
もう3ヶ月もたつのですね。
わたしも自分のことのようにねこちゃんとお子さんの成長をたのしみにブログを拝見していました。
そして、、きょう、また、泣いてしまいました(T_T)

3ヶ月は、子どもさんたちにとってもtocotocoさんにとっても一生の宝ものですね。
「そら」ちゃんの偶然と必然、心にひびきました。

こういうときは、アイス!いいですね。
すごくいいです。
すごく伝わってきました。
Commented by tocotoco323 at 2016-10-13 10:50
minorunさん。

やさしく見守ってくださって、ありがとうございます。

3ヶ月、初めてのことばかりで、ずっとワタワタしてました。

おかげさまで無事送り出すことができましたが、うれし、さみしいですね。

昨日そらのランドセルを開けると、蓋にしっかり猫たちの写真が挟んでありました。

また、アイス食べさせてやりたくなりました。笑

いつもありがとう。


子供のような人と3人の子供たちと。小さな小さなログハウスに住んでいます。使い古されてサビサビになったものをいとおしく思うヒゲボウズは 自分の部屋代わりの台所で今日もみんなのごはんを作ります。


by tocotoco323

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
はじめまして
Day
Olympus PEN FV
Nikon F2
CONTAX RTS Ⅱ
HASSELBLAD 500C/M
HASSELBLAD 500C
RICOH GR
いろいろ
展示情報、告知など
遺影
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

最新の記事

いや、いいか。
at 2017-06-19 19:43
ひらり万札。
at 2017-06-07 21:59
理容そね。
at 2017-06-01 19:27
ライセンス保有。
at 2017-05-05 19:45
ごめんねてんとう。
at 2017-04-24 19:43

記事ランキング

画像一覧

フォロー中のブログ

果実な日々
ポトリ
colorful days
Peaceful Days
みんなのコーヒー
ふんわり凛と
flower nurse...
1-2-3banti
てれんこぱれんこ
-----
ココロハレ*
koharu*biyori
アンジュール+
nicori ??*
パトローネの中
うみねこblues

外部リンク

メモ帳

PVアクセスランキング にほんブログ村